日本史史料を読むブログ 

日本中近世史史料講読で可をとろう

小倉百人一首で変体仮名を学ぼう

周防内侍

f:id:x4090x:20180115214816j:plain

 

はるの夜の

 ゆめはかりなる

   手枕に

  かひなく

     たゝむ

    名こそ

      をしけれ

 

 

春の夜の 夢ばかりなる 手枕に 甲斐なく立たん 名こそ惜しけれ

 

大中臣能宣朝臣

f:id:x4090x:20180115215255j:plain

 

          

        みかきもり

           衛士のたく火の

            夜ハもえ

ひるハ消えつゝ

   物をこそおもへ

 

 

御垣守 衛士の炊く火の 夜は燃え 昼は消えつつ 物をこそ想え