日本史史料を読むブログ 

日本中近世史史料講読で可をとろう

伊達政宗書状に見る「候」

 

2018年4月24日放送「開運!なんでも鑑定団」で伊達政宗の書状が登場した。

 

f:id:x4090x:20180425164920j:plain

 

放送大学「日本史史料論」第1回、五味文彦氏がはじめて古文書調査合宿に参加した際「申すべく点」と読んだら、先輩から「それは申すべく候と読むんだよ」と教えられたとの話をされた。「古文書あるある」の筆頭と言えるが、この伊達政宗の「候」はなかなか強烈だ。