日本中近世史史料講読で可をとろう

ただし、当ブログは高等教育課程における日本史史料講読の単位修得を保証するものではありません

日本中近世史料を中心に濫読・少読・粗読し、各史料にはできるだけ古文書学に倣い表題をつけ
史料講読で「可」を目指す初学者レベルの歴史学徒として史料を読んでいきます

2019-04-01から1日間の記事一覧

文禄3年7月島津氏分国検地惣奉行起請文前書案を読む

誓詞前書之事 一、義久・兵庫頭*1分領御検地惣奉行ニ被差下ニ付、私之 依怙を存、兵庫頭之為、又者治部少輔*2殿為あしき儀 仕候間敷候、兼又*3、傍輩*4被申所をかへりミす、万有 様ニ可申付候事、 一、今度上方ゟ被差下候御奉行衆、誓紙をそむかれ、無 沙汰…