日本中近世史史料講読で可をとろう

ただし、当ブログは高等教育課程における日本史史料講読の単位修得を保証するものではありません

日本中近世史料を中心に濫読・少読・粗読し、各史料にはできるだけ古文書学に倣い表題をつけ
史料講読で「可」を目指す初学者レベルの古文書オタ、いえ歴史学徒として史料を読んでいきます

2017-12-17から1日間の記事一覧

「おんな城主 直虎」最終回に登場する文書を読んでみる

史料1 天正3年5月20日山上六左衛門外宛織田信長黒印状 為褒美茶碗一 天目差下候也、 天正(三年)五月二十日 信長(黒印) 山上六左衛門殿 ??越後守殿 (書き下し文) 褒美として茶碗ひとつ天目差し下し候なり 史料2 天正14年月日未詳徳川家康宛某言上状 …

アシガール最終回 唯の手習い

アシガール最終回にて、手習いの場面が登場した。 お手本は「古今和歌集巻第一春歌上」の冒頭で、写本により漢字や変体仮名が異なる。その一例としてこちら。 古今和歌集 文化遺産オンライン https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E4%BB%8A%E5%92%8C%E6%…